忍者ブログ

リードオフマン~年商100億円への取組~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マスターマインドの公表

ハイマン・ロスの社会的使命 2007(H19)10月1日

事業の動機は当然自己利益の追求である。
インターネットを通じて社会的に必要とされるインフラを提供し続けること。
先ずは事業に夢を託し株式会社を作り出し株式の上場を目指す。
創業者利益を元に自分の夢をかなえる。
ハイマン・ロスの最終的な到達点は「文化の守護者」「次世代の人材育成者」となることである。

1. ハイマン・ロスの最も強い部分は人との対話にある。
これから取り組む仕事においてはあらゆる局面が待っているはず。
粘り強く誠実に対話を行い例えピンチが訪れても打開する勇気を持ち正面から取り組んでいく。
ピンチにこそたくさんのチャンスがあふれている。
勇気の営業マンがハイマン・ロスの理想の姿である。

2.営業マンとして培った経験を活かしありとあらゆるものに対して意欲的にセールスする。
わたしが得意とすることは後にも先にも営業である。
経験で培ったことに誇りを持ち必ず自分の立ち上げる商品・サービスが社会に必要とされることを信じること。

3.先見の明を心がけ常に将来に来ると思われるチャンスに常に備えることを意識する。
進取の精神を重んじ来たるべく将来に夢を託し常にチャンスをうかがい計画を策定していくこと。

4.社会に対し自分の存在を問いかけ続け必要とされる存在であり続けること。
自分の信念を社会に問いかけ続け社会が必要としているものを提供すること。

5.ゆるぎない信念を持ち続けること。
自分の理想とするものを追求し続け必ずやり通す事。
われわれのビジネスには必ず支持する人がいる。
ぶれない理念を持ち続けることが最も多くの惹きつける。

6.目標を常に数字で掲げそれに必要なことを紙に書いて実行し続けること
成功するために必要なことは紙に書いたことを実行し続けること
ただそれをひたすら続けることである。
その道が成功への近道である。

7.個性的な人財を集めて豊かな組織と社風を構築すること。
あらゆる事業は人が全てである。
他人が認めない価値を探し出し光を当てられる事業家・経済人となること。

8.拡大主義の経営
むやみやたらな中途半端で不必要な拡大は厳に慎むこと。
経験上中途半端な信念で取り組んだ仕事が多くなることは
企業の疲弊を金銭的にも人財的にも招く。自己の人材の持つキャパシティを常に掌握し
無理の無い拡大戦略を心がけること。
それでも矛盾しているかもしれないが株式上場を目指し必要な売上を立てていくこと。
3年後には100億円の売上を立てられる企業となること。
スピードと手堅さを両立させる。


今後もマスターマインドについては必要に応じて追加・分割などを行うことにします。
PR

Comment Form

Name
Title
E-Mail
WebSite
文字色
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback URL

リードオフマン~年商100億円への取組~

リードオフマン~年商100億円への取組~

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[04/03 ハイマン・ロス]
[03/31 自称:コンサルタント]
[09/30 ハイマン・ロス]
[09/30 ふぅ@佐藤]

最新TB

プロフィール

HN:
ハイマン・ロス
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/05/12
職業:
リードオフマン代表
自己紹介:
1996年3月玉名高校卒業
薬品の卸会社勤務などを経て現在に至る。


バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

Design up blog - テンプレート
忍者ブログ [PR]